ガンのねぐらだち

夜明け前の朝6:00頃
ガンたちがねぐらを飛び立ち餌場へと向かいます。

今回は、一斉に飛び立たず、もうすでに飛び立っている
ガンたちもたくさんいましたが、あたりに響くガンの声と
羽音の迫力は、何度聞いても鳥肌が立ちます。




D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-02-27 22:00 | ガン・カモ | Trackback | Comments(0) 

シジュウカラガンだらけ

こちらのシジュウカラガンは、情報によると
1,600羽を超えているらしいです。

どれくらい多いかというと、昨年は、あっちにもこっちにも
数羽から数十羽の群がいるという感じだったのですが、
今年は、あっちにもこっちにも数百羽の群がいるという感じで、
あたりはシジュウカラだらけというくらい多いです。



シジュウカラガン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-02-26 22:00 | ガン・カモ | Trackback | Comments(0) 

ホンドギツネは何くわえてる?

ガンたちを見ていると、ホンドギツネが、、、





良く見ると、何かをくわえています。
ん~?何でしょう?

ホンドギツネ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-02-25 22:00 | 野生生物 | Trackback | Comments(0) 

今週のカササギくん

カササギくんは、今週も元気です!
もうすぐ丸3ケ月の滞在になります。

行動範囲が広くなったせいで、出会う機会は少なくなりましたが
それでもやはり最初に見かけたあたりの居心地が良いのか
週に数回は出会うことができます。

これから鳥たちの渡りも盛んになってきますが、
カササギくんとも、もうじきお別れなんでしょうかね~
ず~っと見てるせいか愛着が湧いて、ずっとこのまま
居て欲しい気もしますが、そうもいかないのでしょうね。

カササギ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-02-24 23:00 | 野鳥全般(野山) | Trackback | Comments(2) 

地味~なヒメウ幼鳥

地味な鳥と言えば、カラスやヒヨドリを思い浮かべますが、
良くみると結構きれいな羽だったりします。
特にカラスの羽などは、光の具合でとても綺麗に輝いて見えます。

それに比べ、ヒメウの幼鳥は全身褐色で、クチバシから目まで
同じ色に見えます。
地味さで比べると、断然ヒメウ幼鳥の勝ちですね!


ヒメウ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-02-24 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Trackback | Comments(0) 

ハクガンたちも思いは北へ

今年は例年に比べて雪が少なく、暖かい日が続いているせいか
ハクガンたちの行動も変わってきました。
行動範囲も広くなり、いつもいるあたりで見つけられないことも多く
飛行距離も長くなっているように思います。

今のところは120羽を超える群を確認できていますが、
もしかしたら、いつもより早く別れの日が来るかもしれません。




ハクガン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-02-23 22:00 | ハクガン | Trackback | Comments(4) 

朝焼けハクガン

朝焼けのなか餌場へ舞い降りるハクガンたち



ハクガン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-02-23 01:27 | ハクガン | Trackback | Comments(0) 

< 前のページ 次のページ >