ヒガラを見ると思い出す図鑑

ヒガラを見るといつも思い出す図鑑があります。
それは、高野伸二さんの「野鳥識別ハンドブック」

ハンドブックというには、少し厚くて大きかったように思います。
写真どころか、カラーも一切なく、文章で野鳥の識別ポイントが
詳しく書かれていて、ところどころに白黒の絵で比較の図が
描かれていた図鑑でした。

そのカラ類のページに、お馴染みのカラ類が一本の木に
正面を向いて並べて描いてあったのを思い出すのです。
当時は、その図鑑の絵を見てネクタイがあるのがシジュウカラ、
ネクタイがないのがヒガラ、アゴヒゲが小さいのがコガラとか
覚えていたように思います。




# by KX2_Birder | 2015-03-26 22:00 | 野鳥全般(野山) | Trackback | Comments(0) 

エナガ

エナガの名前の由来は、おそらく長い尾を
ヒシャクの柄になぞらえて付けられたものだと
思われますが、もっと視点を変えて、真ん丸の
体形に注目して欲しかったな~と個人的には
思うのであります。

例えば、チュッパチャプスとか、、、


エナガ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-03-24 22:00 | 野鳥全般(野山) | Trackback | Comments(0) 

カササギくんは抜けてしまったようです。

12月初めから丸3ヶ月滞在したカササギくんですが、
3月初めに確認してから3週間姿を見ていません。
完全に抜けてしまったようです。

後半は愛想が良くありませんでしたが、それでも
いなくなっていまうと、なんだか寂しいものです。

これからもどこかで元気でいてくれることを心から
祈ります。



カササギ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-03-24 01:11 | 野鳥全般(野山) | Trackback | Comments(0) 

地面のアオゲラ

キツツキに地面は似合わないのですが、
アオゲラは地面に降りて餌を採ることがあります。





アオゲラ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-03-21 22:00 | 野鳥全般(野山) | Trackback | Comments(2) 

マブダチ、ヤマガラ

ふもとの公園では、マブダチのヤマガラが
いつものようにモデルを務めてくれるのを期待しましたが、
今は、恋の季節らしく、ペアとの時間を大切にしたいのか
すぐに2羽でからみあうように飛んで行ってしまいました。

、、、お幸せに!




ヤマガラ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-03-20 22:00 | 野鳥全般(野山) | Trackback | Comments(0) 

アオゲラを間近で撮影(木遁の術)

雪深いお山は午前中で切り上げて、昼から
ふもとの公園で鳥見

ウソを撮影していると、遠くの木にアオゲラが
飛んできたのが見えました。
じっと気配を消していると、すぐ目の前の木に
移ってきたので、間近から撮影

----------
賢明な読者の皆さんは、もうおわかりのことと思うが
今、KX2_Birderが使った技は、「木遁の術」と言って
木に同化する服装で気配を消すことにより野鳥から
姿を消していたのである。
KX2_Birderは、木に同化しやすいよう、常日頃から
あえてすすけて汚れた服装をするという配慮を怠らない
のである。

アオゲラ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-03-18 23:58 | 野鳥全般(野山) | Trackback | Comments(0) 

コガラ

雪山で囲まれたカラの混群で
一番愛想が良かったのがコガラくん

せわしくなく動くので、撮影するのは大変ですが
小さくて白くてかわいいカラです。



コガラ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


# by KX2_Birder | 2015-03-17 22:00 | 野鳥全般(野山) | Trackback | Comments(0)