タンチョウ物語 第123話 「迷い」

タンチョウ物語

a0039245_23501679.jpg


**これまでのあらすじ**

2年前、ひょんなことから秋田で一人暮らしを
始めることになったタンチョウくん
慣れない生活に苦労することも多かったが
周囲の励ましの声に支えられながら、
厳しい冬も乗り越えることができた

a0039245_023732.jpg
a0039245_23591437.jpg


雪が解け、つくしが芽を出す頃、
突然現れた一人の女性、鍋 鶴子に夢中になり
友情よりも愛を選んだタンチョウくんは、
鶴子と共に旅に出たのであった

a0039245_082547.jpg


しかし、旅の途中で鶴子とは進むべき道が
違うことに気づき、鶴子に別れを告げ
秋田へ帰ることに

恋にやぶれ傷ついたタンチョウくんであったが、
一回り大きく、そして大人になっていった

a0039245_0255358.jpg


雪が多かった2度目の秋田の冬も
たくさん増えた友人たちに囲まれ
楽しく過ごすことができた

a0039245_0351425.jpg


このまま、秋田で元気に暮らしていくのかと
思われたタンチョウくんであったが、
突然、彼の前に一人の美しい女性、丹 頂子が現れた

考え方、食べ物の好みもピッタリ一致する頂子と
恋に落ちるのには長い時間は必要なかった

タンチョウくんは、頂子とともに再び旅に出ることに、、、

************
第123話「迷い」

a0039245_0555228.jpg

タンチョウくんは、迷っていた

このまま頂子といっしょに旅を続けた方がいいのか
それとも友人たちの元に帰った方がいいのか

慣れた秋田の地は、食べるものにも困らず
生活には困ることはないが、自分にとっては身内のような
友人たちも、頂子からすれば他人に違いない

頂子を説得するべきか、それとも旅を続けるべきか、、、

そのことを考えると、楽しいはずの二人の旅も
心から楽しめないタンチョウくんであった

************
次回、第124話 「決断のとき」

乞うご期待!!

by KX2_Birder | 2010-03-28 22:00 | タンチョウ | Comments(6)  

Commented by FLAT-6 at 2010-03-30 21:25 x
タンチョウくんとの付き合いも長くなりましたね!

今までの写真をあらためて見ると、
1枚1枚それぞれに感慨深いものがありますね・・・

そしてちょっと笑えるKX2_Birderさんのナレーションが、
相変わらずナイスです~~
次回を楽しみにしております!!
Commented by KX2_Birder at 2010-03-30 22:03
FLAT-6さん、
ほんとうにタンチョウがもう1羽現れて、タンチョウくんは
いなくなっちゃったんですよ~!
次回が出るかどうかは、タンチョウくん次第です~
Commented by htt-bird at 2010-03-30 22:23
こんばんは。お久し振りです。
もしかしたらもう1羽というのは宮城に来ていたタンチョウですかね?
1月初めにこちらに来て蕪栗沼に居ついていました。
3月初めには蕪栗沼にいたようですが、その後は噂を聞きません・・・。
Commented by KX2_Birder at 2010-03-30 22:41
htt-birdさん、
宮城にいたタンチョウかどうかはわかりませんが
時期的には合いますね!
Commented by rairaj6 at 2010-04-10 22:11
え~~!! いなくなっちゃった(@_@;)
丹 頂子さんの魅力には勝てなかったタンチョウくん 今旅の途中なんですね。前途多難?そうではなく 仲良く暮らしていそう・・・
2世をつれて 又来期来るのでは??
皆さんの複雑な心境 分かるような気がします。
Commented by KX2_Birder at 2010-04-10 22:50
rairaj6さん、
きっと帰ってきますから
気長に待ってます~!!

<< ハチジョウツグミ カシラダカ >>