タンチョウ物語 第124話 「決断のとき」

タンチョウ物語

a0039245_23501679.jpg


**これまでのあらすじ**

鍋 鶴子との失恋の痛手も癒され、慣れ親しんだ秋田の地で
楽しい日々を送るタンチョウくんの元に現れた新たな女性、丹 頂子

再び頂子とともに旅に出たタンチョウくんであったが、
心の中は2つの思いで揺れ動いていた、、、

************
第124話「決断のとき」

タンチョウくんは、北の大地、北海道で迷っていた。
やっぱり帰ろう!

たとえ頂子さんとここで分かれることになっても
僕には大切な仲間たちを忘れることはできない。
みんなに励まされた日々は、僕にとっては何ものにも
代えられない宝物だから、皆の待つ秋田の地に帰ろう!

「頂子さん、大切な話があるんだ・・・」

「わかってるわ。あなたを見てれば言わなくてもわかる。
 一緒に帰りましょう!」

「ち、頂子さん!」

二人は、大きな翼を広げ北への旅の方向を変え
南へと飛び立ったのであった。

************
次回、第125話 「再会」

乞うご期待!!


参考:
秋田さきがけ新聞4/21「タンチョウ2羽、能代にいました 八郎湖飛び去り不明、無事確認」

by KX2_Birder | 2010-04-21 23:00 | タンチョウ | Comments(8)  

Commented by FLAT-6 at 2010-04-22 14:00 x
一度北へ行ったのに戻ってきたんですね!
新聞記事を読みました。
ハクチョウを撮っているときにも
知性みたいなものを感じました。
タンチョウはもっと賢そうですね~~
本当に人間みたいにいろいろ考えていそう・・・
Commented by KX2_Birder at 2010-04-22 15:42
タンチョウ物語はフィクションですが、
まるでそんなことを考えているような行動ですよね。
また秋田に帰ってきてくれました。

戻ってきたばかりなので、どこに定着するかはわかりませんが
うれしいですね!
Commented by 夢太郎 at 2010-04-23 01:05 x
楽しい物語ですね。どのような展開を繰り広げてくれるのか気が抜けませんね。
Commented by KX2_Birder at 2010-04-23 09:21
夢太郎さん、
これからどんな展開になるのか楽しみです。

もしかしたら、
実は丹 頂子さんは、ニューハーフだったという展開も
ありえますからね~!(笑
Commented by アナホリフクロウ at 2010-04-23 22:50 x
お久しぶりです。

ここしばらく、パッとしませんでしたので、
(アボセットと、ヤツガシラを見た位ですね)
気の利いたコメントも書けず、傍観していました。

相方が、性別不明との事ですが、もしメスならば、
2世誕生に、期待が持てそうですね。

それに比べて、トキは雄が居ない本州をさまよっているのが・・・


Commented by KX2_Birder at 2010-04-24 01:24
アナホリフクロウさん、
雌だったら面白いんですけどね~
どっちなんでしょうね~
Commented by rairaj6 at 2010-04-27 00:31
え~~~!! すごい! 涙が出そうです。感激♪
もう帰ってこないと思っていましたが 帰巣?本能でしょうか・・
「ち、頂子さん!」の言葉が タンチョウくんの感動を伝えます!
って乗り過ぎ? (*^。^*)
でも本当に感動物語 家出ツルの脅かし(驚かし)物語ですね~。
Commented by KX2_Birder at 2010-04-27 04:52
rairaij6さん、
帰ってきたと言っても、まだ本当に帰ってきたわけでは
ないです。
途中までというところです。
この後、本当に帰ってくるのか、それともまた
移動するのかはわからないんです。

それと心配は、頂子さんの性別も、、、(^^;;;

<< ヤマシギ ウグイス >>