アカショウビンは愛妻家

アカショウビンたちも、そろそろ抱卵の時期に入ったでしょうか。

アカショウビンは、意外に愛妻家です。
オスは、時には見えるところ、時には見えないところで
メスを見守っています。

ヒョロロ、ヒョロロと
鳴き声でコミュニケーションをとっている様子は
本当に会話をしているように感じることもあります。

a0039245_273733.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-06-17 01:35 | アカショウビン | Comments(4)  

Commented by rairaj6 at 2010-06-24 09:29
私が見た時は メスへのプレゼント用にカエルを撮った後 ピロロロ~と一声鳴いて 持ち帰りました。合図かな・・と面白く見ていました。この子達は 昨年のカップルのようですか??
Commented by KX2_Birder at 2010-06-24 12:26
rairaj6さん、
ピロロロ~って、、、違う鳥じゃありませんか?(笑

> この子達は 昨年のカップルのようですか??

不明です。
雄の行動を見ていると、少なくても雄は違うような気がします。
Commented by rairaj6 at 2010-06-25 20:14
あれ ピロロロ~って鳴きません??
>少なくても雄は違うような気がします
若い子に乗り換えたのね。世渡り上手!
Commented by KX2_Birder at 2010-06-26 01:32
rairaj6さん、
こちらはヒョロロですよ!(笑

<< お山のキビタキ 八郎潟のチュウヒ >>