思い出の鳥

皆さんも思い出の鳥ってあると思いますが、
私にとっての思い出の鳥はシジュウカラです。

かなり昔の話になりますが、まだ大学生のころ、
那須高原で開催される日本野鳥の会の全国大会に
バイクで参加しようと出かけましたが、当時、
まだサンクチュアリに指定されて間もない
福島市小鳥の森に寄ってみることにしました。

貧乏学生だった二人は、寝袋を積んでどこかで
野宿でもしようと思っていたのですが、
当時、福島市小鳥の森のレンジャーだったGレンジャーが
見ず知らずの二人を自宅に招いてくださり
晩御飯を御馳走になり、一日中バイクで走ってきた
汚~い私たちを泊めてくれたのです。

日本野鳥の会の全国大会で何をしたかは全く覚えていない
のですが、Gレンジャーのご厚意だけは今でも鮮明に
覚えています。

その福島市小鳥の森のステッカーが、このシジュウカラが
デザインされたもので、おそらく今も変わっていないと
思います。
今でもシジュウカラを見ると、時々、あの時のGレンジャーの
優しさを思い出します。

a0039245_2161075.jpg



昨年、福島小鳥の森をたずねた際に、Gレンジャーは、
福島に残るため日本野鳥の会を退職されて、
地元で自然保護および生き物たちのすばらしさを伝えて
いらっしゃると聞きました。

もし福島の方で、このブログを見ていらっしゃる方が
いましたら、あの時のバイクに乗った汚い学生は
今でも鳥を見ていると、そしてあの時の優しさを
忘れずにいるとお伝えください。
Gレンジャーは覚えていらっしゃらないかもしれませんが、、、

by KX2_Birder | 2010-07-07 23:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(2)  

Commented by rairaj6 at 2010-07-13 00:14
印象に残るお話ですね。人との出会いは 偶然が重なって出来た・・もしかしたら必然的なものかも・・。
人との出会い 私も大事にしています。きっと縁・・どこかで繋がっている縁だと思っています。
Commented by KX2_Birder at 2010-07-13 00:34
rairaj6さん、
いつかきっとお礼を言いたいと思ってます。

<< オオセッカは無事に引っ越し たまにはブラインド >>