オシドリのヒナ

アカショウビンのいる池に何か小さなものが
固まって泳いでいるなと思ったら、
オシドリのヒナたちでした。

手の中にすっぽり隠れそうなくらい小さな小さな
ヒナたちです。

7羽いましたが、親がいません。
ヒナたちだけで、あっちに行ったりこっちに行ったり

a0039245_10431210.jpg
a0039245_1053349.jpg



ところが、次の日見かけたときは、、、
( ̄□ ̄;)!!ガーン!
3羽しかいなくなっていました。

はぐれただけならいいのですが、、、
親がいなかったので心配です。

a0039245_10484515.jpg
オシドリ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-07-19 12:00 | ガン・カモ | Comments(4)  

Commented by りんご at 2010-07-19 17:09 x
あらあら、心配ですね。
こちらでも1羽になった家族もあります。
10羽全部大きくなった一家もいます。
ハスの花も咲き、ハスの葉の上で遊んでる子も入ます。
Commented by KX2_Birder at 2010-07-19 19:54
りんごさん、
そちらのオシドリのヒナを見に行けなかったので
とても嬉しい出会いでした。
でも、3羽に減ったのは心配です。

親は、人影を見つけて飛んでしまったのかも知れません。
遊歩道脇ですので親は近づけないでしょうね。
Commented by ちょんぱぱ at 2010-07-19 20:59 x
親がいないと、この子たちが生き延びるのは厳しそうですねぇ。
他の野鳥もそうですが、抱卵、子育て中は人が近付くと放棄しますものね。
てせも遊歩道脇では「近付かないで」と言うこと自体難しいだろうなぁ。

頑張って生き延びて欲しいですね。
Commented by KX2_Birder at 2010-07-19 22:11
ちょんぱぱさん、
親がいないと難しいでしょうね~
カラスなんかも狙ってるんでしょうね!
対岸に渡れば、親も来てくれると思うんですが
どうなったでしょう?

<< 今シーズン最後のアカショウビン撮影 たまにはカワセミ >>