このトウネンが気になっとうネン

サルハマシギを撮っていると、一羽の小型のシギが
飛んできました。

ヒバリシギ幼鳥かと思うような羽色にちょっとビックリ

a0039245_23415155.jpg


初列風切は、明らかに尾羽よりも長く出ています。

a0039245_1105143.jpg


雨覆のパターンは、トウネンのものとは違いますね。
クチバシは微妙(笑
水深が深いので、脚の長さもわかりません(^^;

a0039245_23513985.jpg


背中のV字ラインも明確です。

a0039245_08593.jpg

by KX2_Birder | 2010-09-07 22:00 | シギチ | Comments(8)  

Commented by rairaj6 at 2010-09-08 22:28 x
詳しいところは(?_?)ですが、ヒバリシギとだけはわかるようになりました。(^^♪
背中のV はっきりしていますね。
Commented by KX2_Birder at 2010-09-09 00:16
rairaj6さん、
ヒバリシギとはクチバシが違いますよ!
それからヒバリシギでは、初列風切は
三列風切から大きくはみ出すことはありませんよ。
Commented by vivi_kota at 2010-09-09 00:45 x
>クチバシは微妙(笑
少しスリム感が...
他はヨーロッパトウネンの特徴でしょうか。
言い切れないもどかしさがありますね。
こちらでも紛らわしい子がいたようです。
Commented by KX2_Birder at 2010-09-09 02:00
vivi_kotaさん、
ヨーロッパトウネンの幼鳥で間違いないと思います。
こちらの最後にたくさんのヨーロッパトウネンの
幼鳥の画像があります。(頭にhを付けてください)

ttp://www.birdphoto.fi/lajikuvat/caluta/index.php
Commented by アナホリフクロウ at 2010-09-10 00:46 x
文章を読む限り、「ヨーロッパトウネンだろう」と、思っていました。

細かい違いは、図鑑を見てもさっぱりわからないので、
WEBサイトに頼るしかないですね。
Commented by KX2_Birder at 2010-09-10 03:54
アナホリフクロウさん、
いつも思いますが、図鑑で特徴を説明するのって
大変だろうなと思います。
実際にフィールドで見て違いがわからないポイントも
たくさんあります。
写真で確証を得るということも少なくないですね。
Commented by sasaki at 2010-09-10 18:12 x
KX2 Birder さん
Fieldでお世話になっています。
いつも楽しく拝見していますが、コメントは初めてかも。
小生も、ヨーロッパトウネンの可能性が高いと思います。
背にV字白線があること(トウネンでもこのような個体ははいますが・・・)、背・肩羽が黒くトウネンのような錨型の模様がないこと、三列風切も真っ黒で羽縁が鮮やかな赤褐色なこと等々ヨロネン幼羽の特徴が出ていると思います。
そうだとすれば、本県での出現は久しぶりなので、うれしいですね。
Commented by KX2_Birder at 2010-09-10 23:34
sasakiさん、コメントありがとうございます。
ちゃんと探せば、もっといるのかも知れませんが
なかなか、これだという特徴を見つけられませんね。
今回の個体は、特徴がよくわかる個体だと思います。

<< ツルシギ、コアオ サルハマシギ >>