ミユビシギ

昨日は、午前中、雨が降っていたので、
午後から近場の海岸へちょっと寄ってみました。

急に寒くなって誰もいなくなった海岸には
数えきれないくらいのシロチドリと一緒に
ミユビシギが30羽くらいいました。

幼羽のものや冬羽になりかけのものもいて
真っ白なミユビシギの群れとは、また違った
楽しみがあります。

a0039245_28535.jpg
a0039245_291168.jpg
a0039245_2211349.jpg
a0039245_2173845.jpg
a0039245_2145116.jpg
ミユビシギ
D300、D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-09-24 22:00 | シギチ | Comments(2)  

Commented by NikoスカG山 at 2010-09-25 20:44 x
 KX2_Birderさん、こんばんは。
ご無沙汰しています。
オグロシギにコアオアシシギ、どちらもバックが素晴らしくてまるで3Dみたいです。
あんな感じで撮ってみたいけれど、なかなか難しいです。
  メダイチドリの最後の一枚や「すぐそばにσ(^-^)もいるんですけど、、」のような、オチのつくのもフッと笑みがこぼれていい感じでした。
 ミユビは冬羽ですか。一冬楽しませてもらったユキホオジロがまた房総に来てくれればなんて思いました。
 こちらも熱帯夜の夏が終わって、ポツポツと渡りのエゾビやキビタキがあちこちの公園にやってきました。
しかし、猛暑の影響で木の実が熟していなかったり、それ以前に葉焼けして実もフタもなかったり・・・・ですが、どんな出会いが出来るか楽しみです。
Commented by KX2_Birder at 2010-09-25 22:40
NikoスカG山さん、
あんまりご無沙汰の感じがしないのは、某BBSのおかげでしょうね(笑

ユキホオジロ、今年も来てくれるといいですね~

<< ノビタキ オグロシギの水浴び >>