きれいな木の実

そろそろ冬鳥たちがお山にも来ていないかと
ちょくちょく様子を見に行っていますが、
今年は渡りが遅いのか、まだ鳥影が薄いです。

そのせいか、木の実がまだ食べられずに
たわわに実っています。
あらためて見ると、見とれてしまうほどの
きれいな木の実がたくさんありますね。

その中でも鳥の餌になる木の実を
少しだけみなさんに紹介します。

《サワフタギ》
秋の赤や黄色の色合いの中で、鮮やかな青い色は
とても目立ちますね!

a0039245_20201344.jpg
a0039245_20204848.jpg


《ムラサキシキブ》
名前の由来が紫色から「紫式部」を連想するということで、
少し安易な気もしますが、木々の中にあって、鮮やかな紫色は
高貴な感じさえ受けますので、才色兼備と言われた「紫式部」に
例えるのも納得しますね。

a0039245_20345256.jpg
a0039245_20354747.jpg


《マユミ》
この鮮やかなピンク色は、本当に目を見張るものがあります。
この実を背景にした鳥の写真は、やはり絵になりますよね~

a0039245_20432379.jpg
a0039245_2045627.jpg


《コマユミ》
このオレンジ色もとても目立ちます。
マユミと同じニシキギ科です。

a0039245_20562418.jpg
a0039245_2133245.jpg


レンズを替えるのがめんどうなので、すべて
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡで撮影しています(^^;

by KX2_Birder | 2011-11-06 22:00 | 野生生物 | Comments(2)  

Commented by wagtail at 2011-11-09 16:40 x
木々の落葉が進み、寂しくなる林に彩りを与えてくれる様々な木に実、
これから見付けやすくなり、一層楽しめる時期ですね。
わたしもほとんど望遠撮影です。
背景が適度にボケてくれるので、最高です。
Commented by KX2_Birder at 2011-11-09 17:14
wagtailさん、
> これから見付けやすくなり、一層楽しめる時期ですね。

いつもは、実を見る時期には鳥たちが食べた後だったりするのですが
今年は取がまだ集まっていないようで、たわわに実ったままでした。

<< 無数のマガン シジュウカラガン >>