2011年1月の鳥たち

今年も残すところあと1ヶ月となりました。
今年1年間に見た鳥たちを振り返って、今年はどんな年だったか
思い出してみましょう!

今年は特に雪が多くフィールドに入れなくなるほどでした。
そういうときは、港をまわって海の鳥を楽しみます。

大好きなダイバーのオオハムなんかも港に入ります。
a0039245_222439100.jpg

ミミカイツブリ
a0039245_23155463.jpg


今年の1月に嬉しかったのは、日本海側ではあまり見られない
ハギマシコをたくさん見られたことです。
太平洋側では、普通に見られるハギマシコですが、
こちらではなかなか見られません。
a0039245_18583630.jpg
a0039245_2318273.jpg


今年は雪が多かったので、ハクガンも真っ白な雪の中で
それはそれは美しい光景でした!
a0039245_14451311.jpg
a0039245_1494380.jpg

by KX2_Birder | 2011-12-01 22:00 | 2011年の鳥たち | Comments(6)  

Commented by m2bird at 2011-12-02 22:47
雪上のハクガン、ほんとに綺麗!
雪が積もったら、また行ってみたいです。
でも、雪が降ると、南下してしまう・・・
Commented by KX2_Birder at 2011-12-02 23:23
m2birdさん、
そうなんです。雪が降ると餌がとれなくて
南下してしまうことが考えられるので、簡単には
雪のハクガンは撮れないんですよ~
Commented by ちょんぱぱ at 2011-12-03 00:41 x
へぇぇ、ハクガンってスマートな足なんですね。
牧草に半分埋まった姿しか見ていないので、美しいおみ足は新鮮です。(^^;
Commented by fpbird at 2011-12-03 01:03 x
雪の中のハクガン。。。見たいな~

新潟で大雪になると。。。そちらに戻っちゃいますからね~

早く来ないかな~
Commented by KX2_Birder at 2011-12-03 12:07
ちょんぱぱさん、
ハクガンの足をあまり見たことありませんか?
こちらでは、田んぼに降りるので、足が見えるのが
普通だと思ってました(^^;
Commented by KX2_Birder at 2011-12-03 12:08
fpbirdさん、
ハクガンたちは、金曜日に新潟に移動したようですよ!
チャンスを逃すと、またこちらに帰ってきちゃいますよ~!(笑

<< ケアシノスリ マガン、ガン!ガン! >>