シロカモメ比較

先日ご紹介したシロカモメの小型亜種であるアラスカシロカモメですが、
良く見るとけっこういます。

先日とは、まったく別の場所ですが、たまたま、
一般的なシロカモメ(L. h. pallidissimus)と
アラスカシロカモメ(L. h. barrovianus)が一緒に
いましたので少し比較してみましょう。
a0039245_22413644.jpg


上が一般的なシロカモメ(L. h. pallidissimus)で
下が小型の亜種であるアラスカシロカモメ(L. h. barrovianus
a0039245_22441118.jpg
a0039245_22445984.jpg

全体的なスタイルはアラスカシロカモメの方がずんぐりむっくりと言う感じです。
頭の形やクチバシの長さもずいぶん違いますね。
また、足の長さもアラスカシロカモメは、踵から上がかなり短い印象です。
風切の長さも一般的なシロカモメよりも尾羽から長く出ているのがわかりますね。

by KX2_Birder | 2012-02-11 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(0)  

<< オオハム ハジロカイツブリ >>