ヤマガラ

お山は、木の実が色づき初めていますが、
緑の葉っぱが多く、まだ秋というには早いようです。

ヤマガラたちは、エゴノキの実をくわえては
どこかに隠すのに夢中です。
冬の餌が少ない時期のために蓄えておくんでしょうね!

a0039245_23492984.jpg
a0039245_23501314.jpg
a0039245_23505836.jpg
a0039245_23515280.jpg
ヤマガラ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2012-10-08 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(2)  

Commented by wagtail at 2012-10-09 17:40 x
ヤマガラは、このエゴノキの果実が大好物のようです。
過日このエゴノキがある場所にヤマガラねらいで出掛けました。
何と、どうしたことかエゴノキの実が真っ黒で、大きくなっていません。
ガックリしょぼくれて帰りました。
ここで、観察できなかったヤマガラの姿を楽しませていただきます。
Commented by KX2_Birder at 2012-10-09 19:35
wagtailさん、
エゴノキは意外にあちこちに植えてありますね。
この撮影した場所でも、あちこちにエゴノキがあります。
おかげで、ヤマガラがどの木に来るのかを見極めないと
外してしまいます。

そのまま食べずに、ほとんどみんな運んでいました。
冬の間の保存食にするんでしょうね!

でも、エゴノキの実を持っていくのは、ヤマガラだけ。
他のカラ類は見向きもしません。
不思議ですね~

<< ノビタキ エンゼルの翼 >>