カモメたちのご馳走

冬になると、こちらの海岸ではたくさんのブリコ(ハタハタの卵塊)が
海岸に打ち上げられます。
カモメたちには、このブリコは栄養たっぷりの最高のご馳走で
たくさんのカモメたちが集まります。
a0039245_0533636.jpg


ウミネコがブリコをくわえて飲み込もうとしていましたが、
どう見ても口より大きそうなブリコです。
a0039245_0553965.jpg
a0039245_0562990.jpg

飲み込もうとするのですが、大きすぎて入りません。
何度も何度も飲み込もうとしては、出してを繰り返していましたが、
ようやくのどまで入ったようです。
a0039245_10208.jpg

飲み込んだブリコで、のどがいっぱいで息ができないんじゃないかと
心配して見ていましたが、このウミネコは何事もなかったのような
平気な顔でそのまま飛び去っていきました(笑
a0039245_1181.jpg
ウミネコ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-01-20 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(2)  

Commented by fpbird at 2013-01-21 01:19 x
こんなに卵塊が打ち寄せられるんですか〜

ハタハタも効率悪い産卵をするんですね〜
Commented by KX2_Birder at 2013-01-21 08:47
fpbirdさん、
> ハタハタも効率悪い産卵をするんですね?

これは、ごく一部の画像ですが、長い海岸いっぱいに
ブリコが打ちあがられた光景は、あまりにも多くて
気味が悪いほどです。

産卵する前に釣り上げられるハタハタもたくさんいますので
ハタハタたちにとっても、子孫を残すのは大変なことですね。

<< 会えない冬のお気に入り シノリガモ若とメス >>