おかえりシジュウカラガン

ニケフォロスⅢさんからコメントで「さわやか自然百景」で男鹿半島が
紹介されていたことを聞き、さっきNHKオンデマンドで見ました(^^;
ハクガン、シジュウカラガンも紹介されていましたね。
ニケフォロスⅢさん、ありがとうございました。


さて、まだ雪深い田んぼには、少しづつガンが帰ってきています。
今朝も頭上を多数のガンがくの字になって渡っていく姿が
何度も見られました。

道路脇では、シジュウカラガンがわずかにのぞいた地面で
餌を食べていました。

画像に赤い足環を付けた個体が3羽写っているのがわかるでしょうか。
左から「64」、「50」、「36」の3羽です。
この3羽は、2005年から日本に渡ってきていることが確認されており、
今年で8シーズン目の飛来となります。

本当に心から、「おかえりなさい!」と言いたくなります。

a0039245_4462530.jpg
シジュウカラガン
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-04 22:00 | ガン・カモ | Comments(6)  

Commented by fpbird at 2013-03-05 09:42 x
ハクガンはまだ立ち寄りしていませんか?

まだ新潟かな〜
Commented by KX2_Birder at 2013-03-05 10:30
fpbirdさん、
ハクガンは、先月いったん70羽を超える数が確認されていますが、
その後の猛吹雪で移動したようです。
日曜日に確認されたのは10羽です。

現在、たくさんのガンたちが移動しているようですので、
ハクガンたちもまた移動してくる頃ですね。
Commented by 山国の鳥見人 at 2013-03-05 16:59 x
いつも拝見しています。こちらの鳥層とは全く違う憧れの鳥たちが豊富に見られる様子に毎回よだれものです。昨日の日曜日もNHKで紹介された男鹿半島の様子、ハクガンやシジュカラガンも紹介され、「鳥・撮り・トリミング」さんのフィールドだな〜と見てました。
Commented by KX2_Birder at 2013-03-05 17:47
山国の鳥見人さん、
地域が違うと鳥層もずいぶんと変わりますので、それも鳥見の面白い
ところですね。

男鹿半島周辺の自然は、私にとっての宝物ですね。
フィールドに恵まれることが、一番の幸せであることをつくづく痛感します。
Commented by ニケフォロスⅢ at 2013-03-05 22:35 x
今晩は、自分のフィールドが紹介されると嬉しいですね。
この間紹介されてたぶりこが海岸を覆う様とカモメが凄いですね。
ハクガンは声もしっかり入ってましたね。
Commented by KX2_Birder at 2013-03-06 00:13
ニケフォロスⅢさん、
本当にありがとうございました。
毎週のように見ている風景でも、客観的にテレビで見ると
またあらためて自然の豊富さに驚かされました。

ハタハタの卵は、多いところではあの数倍は砂浜に打ち上げられているんですよ!

<< タゲリ ウミスズメ >>