ハクガン

先週から急激に気温が高くなり、毎日のように頭上を渡っていく
ガンの群れが見られましたので、きっとハクガンたちも帰ってきて
いるだろうと期待に胸が膨らみます。

フィールドに着いてみると、あんなにあった田んぼの雪も
ビックリするくらい消えていました。

ハクガンたちは、いくつかのグループに分かれていたので
数はカウントできませんが、80羽近くは見ることができました。
おそらくほとんどが帰ってきているものと思われます。

a0039245_11173651.jpg
ハクガン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-09 22:00 | ハクガン | Comments(2)  

Commented by fpbird at 2013-03-11 15:55 x
無事にそちらに渡りましたね(^○^)

来年はさらにさらに増幅して大家族で帰って来て欲しいですね。

土曜日に新潟のガンの池をのぞきましたが、もぬけの殻でしたよ〜
Commented by KX2_Birder at 2013-03-11 19:51
fpbirdさん、
土曜日は、画像のように雪が無い状態でしたが、
昨日は3月に入ったというのに暴風雪になり、
雪の量は多くないものの真っ白な状態だと思われます。

> 土曜日に新潟のガンの池をのぞきましたが、もぬけの殻でしたよ?

こちらには、25万を超えるガンが集結していますよ!

<< ハクガンは、まもなく北へ タゲリ >>