シジュウカラガンは、たくさん!

だいぶ少なくなったガンたちですが、シジュウカラガンは
あちこちの田んぼに分かれてかなりの数が入ってます。

こちらで100羽弱の群れをみたかと思うと、
ちょっと車を走らせると今度は100羽を大きく超える群れがいたり、
10羽程度の小さな群れであったりと、おそらく200~300羽は
超えていると思われます。
数年でずいぶんと増えたものです。
a0039245_234333.jpg
a0039245_2345431.jpg
a0039245_2353476.jpg
シジュウカラガン
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-18 23:06 | ガン・カモ | Comments(8)  

Commented by 山国の鳥見人 at 2013-03-20 23:17 x
シジュウカラガン、憧れの鳥です。保護活動でその数も年々増えているようですね、いつの日か信州にも来てくれれば嬉しいのですが。今、こちらに来ているのはシジュウカラガンとは近似種の・・・、でも厄介者扱いのお騒がせもののかご抜け「オオカナダガン」です。
Commented by KX2_Birder at 2013-03-20 23:33
山国の鳥見人さん、
オオカナダガンですか!動物園で見たことありますが、デカい
ですよね~
シジュウカラガンは、マガンくらいの大きさの小さめのガンで
目がかわいい鳥ですよ!
Commented by fpbird at 2013-03-21 08:46 x
人為的な回復計画が見事に身を結んだ結果がガン類には出たようですね。

もともと生きる力があるんでしょうね。
トキにもその逞しさを分け与えて〜
Commented by KX2_Birder at 2013-03-21 12:40
fpbirdさん、
> 人為的な回復計画が見事に身を結んだ結果がガン類には出たようですね。

野生シジュウカラガンの羽数回復事業に携わっている方から資料を
送ってもらったりしていますが、30年近くの努力の成果です。
大変な労力と費用を費やしたことに敬服いたします。
Commented by 山国の鳥見人 at 2013-03-21 17:24 x
山梨県から増え始めたオオカナダガンが現在100羽ほどになっているそうです、西は長野県までですが、東は茨城県、また宮城県まで行っているという話も聞きます、せっかく回復しつつ有るシジュカラガンに影響しなければいいのですが。
Commented by KX2_Birder at 2013-03-21 18:17
山国の鳥見人さん、
オオカナダガンが100羽ですか?
彼らは渡っているんでしょうか?それとも留まっているのでしょうか?
留まっているとすると、余計にやっかいですね~
Commented by 山国の鳥見人 at 2013-03-21 19:43 x
当初(1985頃)、山梨県河口湖でかご抜けした数羽が元となって現在山梨県・神奈川県・静岡県で100羽まで増えています、留まっている状態ですが、この数になると当然繁殖した水辺から他の地へ拡大し始めています。現在は捕獲と卵の駆除、擬卵への置き換えでヒナの発生を防止しているようです。同じくニュージーランドでは60羽程度の時に狩猟対象にされたものの、現在10,000羽?にまで増えているとの話も・・・。
Commented by KX2_Birder at 2013-03-22 13:37
山国の鳥見人さん、
シジュウカラガンの復活もオオカナダガンの増加もどちらも
人間の仕業ですから、複雑な気持ちです。
これ以上増えると害鳥扱いされることになりかねませんね。

<< ミヤマホオジロ ハクガンたちは、まだいました。 >>