アカショウビンのお気に入りの枝

アカショウビンには、お気に入りの枝があるようです。
特に特徴のない枝のように見えますが、けっこう頻繁に
その枝に止まります。

あるとき、普段は見ることのない、まったく逆の方向から
アカショウビンが良く餌採りをしている辺りを見る機会が
ありました。
その光景を見た瞬間、思わずアッと声を出してしまいました。

うっそうとした森の木々の間に、ある枝だけが浮き上がって
見えたのです。
いつも、見ている方向からだと光の加減や手前の木や葉っぱで
目立たない枝ですが、逆の方向から見ると、その枝だけが
目印のように浮き上がって見えたのです。
森から飛んできたアカショウビンは、その一番目立つ枝に
止まっていたのです。

なんだかアカショウビンと同じ目線で世界を見たような気がして
ちょっと嬉しかった瞬間でした。

餌の見つけやすい枝とか、姿を隠しやすい枝とか、ほかにも
お気に入りの枝があると思いますが、もしアカショウビンの目線で
見ることができれば、その理由にハッとするかもしれません。

下の画像も、そんなアカショウビンのお気に入りの枝の一つです。
アカショウビンは、この枝からどんな光景を見ているのでしょうね!

a0039245_3152140.jpg
a0039245_3151029.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-07-18 22:00 | アカショウビン | Comments(0)  

<< 逆さアカショウビン ホオアカ >>