アカショウビンの餌

以前もご紹介したことがありますが、
これまで撮影した画像から、アカショウビンが
どんなものを食べているのかをまとめてご紹介!

餌の種類がわかりやすいように
トリミングしています。

まずは小魚
でも、アカショウビンはカワセミやヤマセミのように
潜るのが得意じゃないので、あまり小魚を捕まえて
食べることは少ないようです。
a0039245_222625.jpga0039245_22262245.jpg

やはり多いのは、水ぎわの昆虫
ヤゴ(トンボの幼虫)や水生昆虫を良く食べています。
a0039245_22353261.jpga0039245_22355292.jpg

意外に多いのが、普通の昆虫
カミキリやセミなどもよく捕まえています。
羽化するために土から出てきたセミの幼虫も
たくさん捕まえていました。
a0039245_22402253.jpga0039245_22393481.jpg

サワガニは捕まえた後、木にたたきつけ
足を全部もいでから丸飲みしていました。
a0039245_22535669.jpga0039245_2254276.jpg

でも、アカショウビンと言えば
緑のモリアオガエルを捕まえているシーンが
一番、ピンとくるのではないでしょうか?
a0039245_2257077.jpga0039245_22572531.jpg

最後に、変わったものとしてはヘビとモグラ
こんな大きなものまで捕まえます。
でも、このときはヘビを持て余して落としてしまいました。
a0039245_2303995.jpga0039245_2305684.jpg


ご覧のように、アカショウビンは本当にいろんなものを
捕まえて食べています。
一度、目の前でモリアオガエルを捕まえるシーンを見ましたが
木にしがみついたモリアオガエルを飛びながらターンして
空中で捕まえる技は、さすが森で生きる鳥だと感心しました。

変わった餌を捕まえたところが撮れたら、またご紹介しますね!

by KX2_Birder | 2014-06-29 22:00 | アカショウビン | Comments(0)  

<< トンボの羽化 池を背景にしたアカショウビン >>