アカショウビンもしばしのお別れ

アカショウビンたちは巣立ちを終え、今は雛たちが
自分で餌を採れるようになるまで森の中で雛に餌を
与えているころです。
まだ、声を聞くことはできますが、姿はなかなか
見られなくなります。

今年もたくさんのドキドキを味あわせてくれましたが、
なかなか手ごわかったというのが正直な感想です。
その分、来年への期待感が強くなります。

来年のリベンジを誓い、しばしのお別れです。
a0039245_817329.jpg
a0039245_8203313.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-06 22:00 | アカショウビン | Comments(6)  

Commented by MrB at 2014-08-07 23:02 x
今シーズンは、7/20が最後になってしまいました。来年は、流石に仙台に戻っていると思うので、頻繁にはこられなさそうですが、、また日帰りでも来てしまう気がしてます。
Commented by KX2_Birder at 2014-08-08 02:35
MrBさん、
> 来年は、流石に仙台に、、、

何を言ってるんですか!ここは、ぜひとも
このまま青森に居つづけたいと進言するべきです!!(笑

仙台から日帰りはキツイのでは、、、
せめて0泊2日くらいの日程で、、、(笑
Commented at 2014-08-08 11:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KX2_Birder at 2014-08-08 12:19
鍵コメさん、
トリミングのアドバイスありがとうございました。
いろいろ考えて工夫してみています。
今後もよろしくお願いします。
Commented at 2014-08-08 17:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KX2_Birder at 2014-08-08 17:36
鍵コメさん、
アカショウビンは、意外にどこでもいる鳥なのですが
ポイントを見つけて、その生態や行動パターンを
把握しないと撮影はけっこう難しいです。
頑張ってください。

<< アカショウビン(ちょっと惜しい... 今週も海岸にトウネン >>