海岸が大変なことに、、、

いつものように秋のシギチを探しに海岸へ出てみたら
あら~

流木というか、大きな木がたくさん海岸に打ち寄せられていました。
こちらは、それほど雨が降らなかったのですが、
南の方の豪雨で川に流された山の木が、大量に流されてきて
打ち上げられたようです。
砂浜の砂が見えないくらいに木が横たわっていています。

普通ならここで、その悲惨な光景をご紹介するのでしょうけど、
とてもシャッターを押す気になれず、1枚も撮らずに退散。

しかたがないので、
1週間前に撮ったキアシシギの画像をご紹介。
この海岸では、超常連のキアシシギですが、華がないというか
地味なシギなうえ、すぐに岩や杭に飛んで逃げるので、
あまり撮ることもないのですが、なぜか先週は真面目に撮っていました。
海岸がこんなことになることを予感したわけでもありませんが、
虫の知らせというヤツでしょうか?

良く見るとキアシシギも悪くないじゃん!
a0039245_11544.jpg
a0039245_121385.jpg
キアシシギ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-25 22:00 | シギチ | Comments(0)  

<< ~~検索キーワード~~ ソリハシシギ >>