休耕田にエリマキシギ

こちらでは、休耕田の転作が進み、
今年は水の張った休耕田が皆無に近い悲しい状況です。
それでもなんとか見つけ出した田んぼも必ずシギチが入って
いるわけではなく、かなり厳しい状況です。

ようやく見つけ出した小さな田んぼには、ほかに行くところがないせいか
たくさんのシギチが入っていました。
と言っても種類が多い訳ではなく、エリマキシギ、タカブシギ、トウネン、
タシギと言ったメンバーですが、それでもシギチの姿が見られると
ワクワクしますね。
a0039245_0251390.jpg
エリマキシギ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-31 22:00 | シギチ | Comments(2)  

Commented by m2bird at 2014-09-01 13:31
こちらも休耕田は、ごくわずか。
それも、ほとんど干上がってしまいました(涙)

それにしても、素敵な写真ですね!
私もこんな画が撮りたいと思ってるのでが、なかなか条件が厳しくて・・・
単に、腕の差なのかもしれませんが(^^ゞ
Commented by KX2_Birder at 2014-09-01 13:45
m2birdさん、
こちらでは、休耕田はほとんど豆畑になっています。
わずかに残った水張り休耕田も手入れされていないせいか
草ボウボウだったりします。

機械で稲刈りをするため、隣の休耕田に水が入っていると
土が柔らかく作業がしづらいため早めに水を抜くという話を
聞いたことがあります。

<< 海岸も少し復活、シギチも入ってきた! ~~検索キーワード~~ >>