ハクガンの着陸

北帰行が始まり、ガンたちもかなり増えてきて、
あちこちでガンの群れが見られます。

日本海側では荒れた天気のところが多く
大雪の地域も多いようですが、どういうわけか
こちらは雪が少ないままです。
そのおかげで、ガンたちも餌場に困らないようです。

青空の下でハクガンたちを撮ることができました。
今日は大好きな着陸シーンの画像をご紹介。
真っ白な翼を広げて降りる様子は、美しいの一言です。
a0039245_2352413.jpg
a0039245_044320.jpg
a0039245_012317.jpg
a0039245_0123374.jpg
a0039245_071125.jpg
a0039245_082993.jpg
ハクガン
D700 & D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-02-10 22:00 | ハクガン | Comments(2)  

Commented by 江別のT at 2015-02-11 22:01 x
こんばんは。そちらの雪はガンや人々に影響はなかったでしょうか?
集結してるくるとまた壮観でしょうね。
待ちきれなくてそっちに行きたくなりますね。
Commented by KX2_Birder at 2015-02-11 23:11
江別のTさん、こんばんは、
家の近くではほとんど雪が降らなかったのですが、
ガンたちのフィールドに行ってみてビックリ!
一面真っ白で、ガンたちも餌を採るのに苦労しそうなほど
雪が降っていました。
まだまだ2月ですね、もう1ケ月は油断できません。

<< ハクガンの飛び立ち シジュウカラガンは1,500羽へ >>