ハクガンたちも思いは北へ

今年は例年に比べて雪が少なく、暖かい日が続いているせいか
ハクガンたちの行動も変わってきました。
行動範囲も広くなり、いつもいるあたりで見つけられないことも多く
飛行距離も長くなっているように思います。

今のところは120羽を超える群を確認できていますが、
もしかしたら、いつもより早く別れの日が来るかもしれません。
a0039245_4332658.jpg
a0039245_438163.jpg
a0039245_439977.jpg
a0039245_8122295.jpg
ハクガン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-02-23 22:00 | ハクガン | Comments(6)  

Commented by 江別のT at 2015-02-24 23:45 x
こんばんは。
いつも素晴らしい背景とのハクガン、美しいのひとことです!
確かに最近は異常なほど暖かいです。
ウトナイ湖にはマガンの北上部隊第一弾が入ったようですね。
Commented by KX2_Birder at 2015-02-25 03:38
江別のTさん、
今年は、ガンたちの北帰行がいつもの年よりも早いようですので、ハクガンたちももうすぐそちらへ渡ってしまうかもしれません。
名残惜しい気もしますが、全員無事に渡って欲しいですね。
そして秋には、さらに仲間を増やして帰ってきて欲しいですね。
Commented by ちょんぱぱ at 2015-02-25 22:23 x
ヒシクイがポツポツと現れているようなので、そろそろですかねぇ。
こちらも今年は暖かくて雪が少ないです。
そろそろ迎撃態勢を整えますか。(^^;
Commented by KX2_Birder at 2015-02-26 01:15
ちょんぱぱさん、
もうそちらにヒシクイが渡っていますか!?
本当にハクガンたちも、もうじき渡ってしまうかもしれませんね。
せめて、もう半月は、こちらにいて欲しいなあ~
Commented by ちょんぱぱ at 2015-03-02 18:50 x
先週の金曜日と今日、十勝らしい大雪が降って南部の積雪は凄いことになっています。
更に明後日あたりにまたドカ雪の恐れ。
渡ってきても一面雪で採餌は無理なのでもう少しそちらにいて欲しいのですが、わからないでしょうね。
昨日も40羽ほどのガン類の群が飛んでいましたが、厳しいことになっていると思います。
Commented by KX2_Birder at 2015-03-02 20:16
ちょんぱぱさん、
> 先週の金曜日と今日、十勝らしい大雪が降って南部の積雪は凄いことになっています。
> 更に明後日あたりにまたドカ雪の恐れ。

あら~、
こちらはほとんど雪が無くなってしまって
いつでも北へ帰れるような状況です。

おそらく先発隊が様子を見に行くかも知れませんね。
もしくはヒシクイたちが戻ってきた状況で判断するとかも
考えられます。

新潟への移動の場合は、けっこう行ったり来たりしていますが
陸続きの渡りと海を超える渡りでは、リスクが違いますので
早まって渡ってしまわないといいですね。

こうなると、北海道が雪で餌が採れずに戻ってきて
津軽平野あたりに着陸するという可能性も出てきましたね。

<< 地味~なヒメウ幼鳥 朝焼けハクガン >>