セイタカシギ4羽の飛翔

先日のセイタカシギは、翌日には2羽になり、
さらに昨日は4羽に増えていました。

セイタカシギの英名は「Black-winged Stilt」
白い体に真っ黒な翼を広げて飛ぶ姿は、
背景の緑や青に映えてとても綺麗です。
a0039245_1163425.jpg
a0039245_1175871.jpg
a0039245_1172886.jpg
a0039245_1183167.jpg
セイタカシギ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-05-06 22:00 | シギチ | Comments(6)  

Commented by 森のくま at 2015-05-07 08:55 x
物がほしかったのでしょうねー。
ネームが、ごめんなさい。
それにしても羨ましいかぎりです。
それより撮り方がうまいんですって、いわれそう。
もう少しで逢えますね。楽しみです。
Commented by KX2_Birder at 2015-05-07 09:45
森のくまさん、
あっと言う間に5月ですね。
もう少しで会えますって、、、
冬も会ってるでしょ(笑
Commented by moon at 2015-05-07 19:38 x
はじめまして。鳥見2年目のビギナーです。
私の住んでいる県は干潟が無くてシギチに出会う機会が少ないです。私もKX2_Birderさんのようにホウロクシギやセイタカシギのような特徴的な外見をもつシギに出会ってみたいです。
Commented by KX2_Birder at 2015-05-07 19:47
moonさん、いらっしゃいませ
こちらも干潟らしい干潟はありませんので、河口の砂地や海岸、田んぼでシギを探しています。
外見に特徴のあるシギもいいですが、さらに深みにはまると特徴のないシギが嬉しくなるかも知れませんよ!
Commented by moon at 2015-05-07 20:09 x
特徴のないイソシギなんかもかわいいので好きですが、
やはり「こんなやつが自然にいるの!?」というような不思議な外見をしている鳥をシギチに限らず一度でいいから見てみたいです。実際にこの目で確認するまでは現実に存在していないのではないかと思わせるような外見が非常に魅力的です。
Commented by KX2_Birder at 2015-05-07 21:09
moonさん、
実際に見てみると図鑑ではわからないこともあり、ビックリすることも多いです。
シギチのクチバシってこんなに曲がるの~?とか、あれ~この鳥ってこんなに大きいの?とか、こんなに小さいの?とか

シギたちは、餌を採る環境に合わせてクチバシや足が異様に長かったりするので、種類ごとの違いが大きくて、何度見ても飽きないですよ。

<< ツルシギ ようやく夏羽トウネン到着 >>