青いクラゲ

今年も青いクラゲがたくさん打ち上げられていました。
大きさは30cmもあるので、けっこうインパクトあります。

このクラゲは、スナイロクラゲだと思いますが、
スナイロ(砂色)という名前なのに青い色をしています。
実は、スナイロクラゲは自然界では青い色をしているのですが、
飼育環境下では薄茶色になってしまうそうで、その色から
スナイロクラゲと名前が付けられたようです。
a0039245_20495538.jpg

a0039245_20501465.jpg
a0039245_20503694.jpg

by KX2_Birder | 2015-09-27 22:00 | 野生生物 | Comments(0)  

<< 雨のノビタキ 防波堤のトウネン >>