2015年1月、2月の鳥たち

気づくと、もう今年も残り半月となりました。
今年出会った鳥たちを振り返ってみましょう。

1月は、前の年から滞在していたカササギくんに夢中でした(笑
今年も来ているのではないかと、何度か様子を見に行きましたが
近くで大きな工事をしていることもあり無理そうです。
a0039245_24018100.jpg
a0039245_2381092.jpg
カササギ

1月、2月はカモたちのシーズンです。
珍しいカモに出会えることはごく稀ですが、それでもこの季節は
足が港に向いてしまいます。
a0039245_021888.jpg
シノリガモ
a0039245_1305854.jpg
クロガモ
a0039245_2102967.jpg
ホオジロガモ

2月に入ると、ガンたちもぞくぞくと集結
昨年は、あちこちシジュウカラガンだらけという贅沢な状況でした。
a0039245_2142855.jpg
a0039245_2155548.jpg
シジュウカラガン

もちろんハクガンたちも長期滞在中です。
a0039245_2193721.jpg
a0039245_2223071.jpg
ハクガン

そうそう、アオハクガンも渡ってきてくれていましたね。
a0039245_225954.jpg
a0039245_2263762.jpg
アオハクガン

by KX2_Birder | 2015-12-14 23:00 | 2015年の鳥たち | Comments(2)  

Commented by 山好人 at 2015-12-15 19:59 x
もう「年の瀬」と言っていいのでしょうか。カササギ君はこの秋室蘭で初撮り シノリガモは多分室蘭 クロガモは野付 ホオジロガモだけが地元播州のため池 勉強不足の私は シジュウカラガンは今秋十勝で数百羽 ハクガンは一昨年初めて、 そしてアオハクガンは昨年初めて気づきました。そのときはハクガンとマガンの「ハイブリッド」?なんて思ったものです。今秋は会えませんでした。いずれ ハクガンやシジュウカラガンは 地元で会いたい なんて思っています。そのためにも 地元播州の「種の多様性」の基礎となるため池や里山を守らないといけないのかなと思います。
Commented by KX2_Birder at 2015-12-15 20:42
12月に入ると「年の瀬」と言っていいような気がしますが、
まだ押し迫ってという感じではないですね。

こちら雪国は、雪国らしい冬もうれしいですが、今年のように
まったく雪がない冬も楽で良いですね~
雪かきの苦労は、雪国に住んだことのある人でないとわからない
でしょね~(笑

とか言いながら、私の住んでるあたりは、北国の割に全然雪がない
ところですので、雪が多い地域の人から怒られそうですが、、、(^^;;;;;

<< コクガン ハヤブサ >>