またまた真っ白な世界へ

先日まで、まったく雪がなかったのですが
数日でまた真っ白な世界に逆戻り
ハクガンたちも帰ろうか、残ろうか思案していることでしょう。

確証がある話ではないのですが、これまで数年の
移動を見ていると、ハクガンたちには偵察隊のような
先発隊がいるような気がします。
群全体が移動する前に、何羽かで先に移動して
様子を見に行っているようです。

先発隊が戻ってきて問題がなければ
群全体で移動、不都合があればそのまま滞在

実は12月に何羽かが新潟へ渡って
戻ってきていました。

次の渡り先は北海道、片道5時間~6時間
先発隊は北海道の目的地で積雪により餌が採れなければ、
飲まず食わずで折り返してくるのだと思います。

命の危険も伴う偵察ですが、きっと群全体の安全のために
元気のいい者がその任にあたるのでしょうね。
a0039245_273335.jpg
ハクガン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2016-02-25 22:00 | ハクガン | Comments(4)  

Commented by Endo at 2016-02-26 08:13 x
これは興味深いお話です。
仲間を思いやる気持ちは人間も見習った方がいいすな。
Commented by KX2_Birder at 2016-02-26 09:22
Endoさん、
> 仲間を思いやる気持ちは人間も見習った方がいいすな。

いたたた(^^;;;;
Commented by ちょんぱぱ at 2016-02-28 17:17 x
昨年ほどではありませんが、こちらはまだ銀世界です。
それに明日の朝から大雪の予報。(^^;
まだ偵察に来なくていいですからねぇ。とお伝えください。(笑)
Commented by KX2_Birder at 2016-02-28 17:34
ちょんぱぱさん、
そちらはまだ一面の雪ですか!?
こちらも今朝はけっこう振りました。

そちらへ渡ってもしばらくは餌が採れそうに
ないのですね。
もうしばらく滞在するよう伝えておきます。

<< ハクガンは、いることはいたものの シジュカラガンは普通種へ >>