イクメン・オシドリ?

いつもなら、雛が孵っているこの時期は
オシドリのオスはどこかへ行って姿を見ることは
ないのですが、このオスはまだメスと行動を
共にしています。

オシドリのオスは子育てに参加しないのが普通ですが
時代が変わって、オシドリのオスにもイクメンが登場
でしょうか?
a0039245_2275415.jpg
オシドリ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-06-29 22:00 | ガン・カモ | Comments(2)  

Commented by 山好人 at 2016-06-30 22:59 x
オシドリの「イクメン」ですか、良いですね。当地では この時期オシドリの姿さえ見るのも難しいですね。来月後半辺りから少し見ることができるかも。それと アカショウビンの鳴き交わし、オスの目がなんとも言いがたく 優しく穏やかに見えて 本当に素敵ですね。
Commented by KX2_Birder at 2016-07-01 10:53
山好人さん、
オシドリは数週間前からヒナの姿が見られますので、
繁殖時期はかなり進んでいるものと思われます。
この時期、オスがこの羽色で残っているのは、こちらでも
珍しいです。

アカショウビンの鳴き交わしは、か細く鳴くメスに応えるオスとの
コミュニケーションの様子は、人間の勝手な判断かもしれませんが
愛情たっぷりに感じられる、微笑ましい光景です。

<< クリクリ目玉のアカショウビン 雨上がりのアカショウビン >>