アカショウビン、おそらく最短撮影距離

いきなり目の前に飛び込んできたアカショウビン
おそらくレンズの最短撮影距離ギリギリ
これ以上近かったらピントが合わないところでした。

カメラを全然気にしていないアカショウビンに対して
こちらはドキドキでした(^^;
a0039245_414571.jpg
a0039245_41579.jpg
アカショウビン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ
ISO1600 SS1/400



by KX2_Birder | 2016-08-02 22:00 | アカショウビン | Comments(4)  

Commented by MrB at 2016-08-03 21:42 x
こんばんは
500mmで、この大きさだと3m以下の近さでしょうか。驚愕の距離ですね。この様な個体に有ってみたいですが、デジスコでは、焦点距離外なので、もしも実現したら、二つの目に焼き付けるしか有りません(^^ゞ
Commented by KX2_Birder at 2016-08-03 22:08
MrBさん、
もちろん肉眼にもしっかり焼き付けましたよ!
いざとなると、アカショウビンよりもこっちの方が
ドキドキして、ISO感度を下げる間もありませんでした。
Commented by monaka at 2016-08-07 05:37 x
ホント!!
予想外の近さにこられたり、突然のチャンスとか、
こっちがドキドキで なかなか調整ができませんね〜

アイキャッチが入る距離でも嬉しいのに、
瞳がしっかりみえるなんて 鳥肌ものですね!!
Commented by KX2_Birder at 2016-08-07 15:02
アカショウビンは、ほんと気まぐれで
1日中姿を見せないこともあれば、ずっと出っ放しのことも!
近くに来たり、遠くでチラッと姿をみせるだけだったり
そこが魅力でもありますね。

<< アカショウビンの獲物を狙う目 アカショウビン、次にGETしたのは? >>