久しぶりのコシジロオオソリハシシギ(L.l.menzbieri)

海岸にいた2羽のオオソリハシシギが飛んだ
ところを確認すると、1羽は背中から腰にかけて白い
亜種コシジロオオソリハシシギ(Limosa lapponica menzbieri)
でした。

図鑑によっては、亜種コシジロオオソリハシシギを
Limosa lapponica lapponicaと記載しているものも
ありますが、日本に渡来するのは、L.l.lapponicaではなく
L.l.menzbieriと思われます。
L.l.lapponicaは、ヨーロッパで繁殖する亜種で、L.l.menzbieriよりも
さらに真っ白な腰をしています。

2羽が並んだ画像です。
左が亜種コシジロオオソリハシシギ(L.l.menzabieri)で
右が良く見られるL.l.baueriです。
a0039245_22532561.jpg
a0039245_22534868.jpg

拡大すると違いが良くわかると思います。
a0039245_22551453.jpg
a0039245_22553047.jpg


腰の白さは、飛んでいても良くわかります。
a0039245_22561935.jpg
コシジロオオソリハシシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-09-21 22:00 | コシジロオオソリハシシギ | Comments(0)  

<< バフ色のバフちゃん オオソリハシシギ >>