オオハム(夏羽)

6月下旬から姿を見せているオオハム(Gavia arctica:Black-throated Diver)
ですが、まだ、その愛くるしい姿を見せてくれています。
オオハムとシロエリオオハム(Gavia pacifica:Pacific Diver)の夏羽の識別点として、
首の顎紐の色が上げられ、オオハムが緑、シロエリオオハムが紫となっていますが、
野外での観察ではその違いはわかりません。光の具合によって紫に見えたり、
緑に見えたりします。

フィンランドのHPにオオハムの画像がたくさん掲載されているページがありました
ので紹介します。
これを見ても首の顎紐は紫に見えますよね。
http://www.lintukuva.fi/lajikuvat/gavarc/index.php

a0039245_5282215.jpg

a0039245_5283879.jpg

2枚ともオオハム
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ+TC17EⅡ

a0039245_5285237.jpg

オオハム
Nikon D70:AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D

by KX2_Birder | 2005-08-01 21:00 | オオハム(夏羽) | Comments(0)  

<< ち・近すぎるって! 十二湖でアカショウビン! >>