2016年7月、8月の鳥たち(アカショウビン後編)

今年は、早いペアは7月中旬に巣立ってしまいましたが
私がメインで撮影していたペアは、繁殖が遅く、7月中には
巣立ちができませんでした。

抱卵期と思われる時期もオスがずっと姿を見せていたりと
本当に卵を温めているのかと疑いたくなるシーンがいくつか
ありました。
今年撮影したペアは、とても綺麗な個体でしたので、若くて
繁殖に慣れていなかったのかもしれません。
a0039245_22505985.jpg
a0039245_2344156.jpg
a0039245_2272651.jpg


8月に入り、普段の年であれば、もうアカショウビンが
見られない時期に巣立ちとなりました。
4羽のわかいいヒナが巣立ちました。
a0039245_22595125.jpg
a0039245_2257247.jpg


普通は、アカショウビンのヒナは時間をおいて1羽づつ巣立ち、
巣立ったヒナは移動してそれぞれの場所に落ち着くので
2羽並んだところを撮ることはできないのですが、
今年は偶然が重なってヒナが2羽並んだところを撮ることが
できました。
a0039245_2361283.jpg
a0039245_2375744.jpg
a0039245_2384662.jpg


毎年、それまでに撮ったことがないシーンを撮ることを
目標にアカショウビンに通っていますが、今年も
たくさんの新しいシーンに出会いました。
なかでもお気に入りが、このトンボが頭に乗ったシーンです。
a0039245_23123373.jpg


こうしてアカショウビンの画像を見なおしていると
あと5ヶ月の辛抱がとても長く感じられます。



by KX2_Birder | 2016-12-26 23:00 | 2016年の鳥たち | Comments(2)  

Commented by もり 。 at 2016-12-27 12:29 x
素晴らしいですね^^
ヒナの巣立ちまで押さえているとは、、、
来シーズンはぜひともKX2_Birderさんにくっついて行きたい!です。(私、スカばっかり)
Commented by KX2_Birder at 2016-12-27 16:00
もり。さん、
> 来シーズンはぜひともKX2_Birderさんにくっついて

たまたま運が良かっただけです。
実際にはもう数日先を予測していたので諦めていたのですが
予想が外れてラッキーだったというパターンです。

<< 2016年8月、9月の鳥たち(... ワシカモメ >>