シロエリオオハムとオオハムの頭部の比較

この冬、オオハム類を何個体か見ることが
できたのですが、シロエリオオハムらしいのに
喉の黒い線が見えない個体があったり、波が強いと
腰の白い部分が見えたり見えなかったりして
識別が不明確でしたので、シロエリオオハムと
オオハムの識別を頭部、特にクチバシに注目して
比較してみることにしました。

まずは、シロエリオオハム、オオハムの違いが
ハッキリわかる個体で頭部の比較をしてみます。
上がシロエリオオハム、下がオオハムです。
目の大きさ、鼻の穴等を目安に大きさを合わせて
あります。
a0039245_1485166.jpg

目の位置を合わせて画像を重ねるとオオハムの方が
明らかにクチバシが長いことがわかります。
a0039245_1513570.jpg

目の中心からクチバシの先までのほぼ中間に鼻の穴が
ありますが、オオハムはシロエリオオハムに
比べて、目から鼻の穴までの長さも、鼻の穴から
クチバシの先までの長さも、どちらも長くなって
います。
つまり、クチバシの大きさが全体的に違うため、
バランスに大きな違いはないということがわかります。
a0039245_15125898.jpg

クチバシが長いこともあり、オオハムのほうが
クチバシが細長く見えますが、実際にはクチバシの
高さはほぼ同じです。
赤い線の高さは、まったく同じ高さです。
a0039245_15271599.jpg


この違いは、個体差の可能性もありますので
違う個体でも比較してみることにします。
明らかにオオハムだとわかる別個体の画像を
2枚目(真ん中)に配置して比較してみます。
a0039245_15473785.jpg

3枚ならべても違いがよくわかりませんが、
2枚目と3枚目を重ねてみると、ほぼピッタリ
重なることがわかります。
a0039245_15485716.jpg


同様にシロエリオオハムの画像も別個体で
比較してみます。
a0039245_15535244.jpg

2枚目を1枚目と重ねると、ほぼピッタリ
重なります。
a0039245_16134745.jpg


ということで、先日見かけた腰の白い部分が
見えないのに首の線が見えないこの個体は、
シロエリオオハムかオオハムのどちら
でしょう?
a0039245_16194227.jpg
a0039245_16334916.jpg


下の画像は、先日、オオハムとシロエリオオハムが
一緒に行動していたときの画像ですが、フィールドでは
見分けが難しいことがよくわかると思います。
特に単体での識別は難しいので、クチバシの長さも
識別の一つの基準として、複数の識別点で識別する
ようにしてください。
a0039245_1763329.jpg




by KX2_Birder | 2017-01-02 17:00 | 鳥・撮り・トリビア | Comments(0)  

<< ウトウ 今年最初はビロードキンクロ >>