ベニマシコ

キクイタダキを撮って、頭上に意識が集中していたせいか
足元にベニマシコがいたことに、まったく気づきませんでした。

鳥が少ないこの時期、被写体が続けて登場するありがたい状況を
見逃すところでした。
a0039245_21473236.jpg
a0039245_2148524.jpg
ベニマシコ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2017-02-23 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(2)  

Commented by photo-etudes-eiji at 2017-02-24 21:00
  KX2_Birderさん、こんばんは。
久々の小鳥、いいですね~。
キクイタダキの松の緑が新鮮に思えました。
それにしても、野鳥の生息域の広さは、不思議。
温暖な房総から雪の秋田、彼らにとって住みやすさと気温は関係しないのかな??

Commented by KX2_Birder at 2017-02-25 21:39
photo-etudes-eijiさん、
少し雪も少なくなって、小鳥たちも見られるようになってきました。
もうすぐ3月なのにメインのフィールドは、深い雪の中です。

羽があって移動できるのに、こちらに残ってくれている鳥たちには感謝です。
ガンたちは、南から渡ってきては戻るという行動を繰り返しています。鳥の体の中のカレンダーでは、もう春が始まっているのですね。

<< ハクガンたちも少し帰ってきた! キクイタダキ >>