アカショウビンに3秒ルールはない

3秒ルールというのをご存じでしょうか?

オフェンスは、制限エリア内に3秒以上
とどまってはいけないというルールがあるのに
アカショウビンはビックリするくらい近くに来ても
3秒どころか、しばらくそこにとどまっている
ことがある、、、という話じゃなくて!

落とした食べ物は、3秒以内なら拾って食べても
大丈夫!大丈夫!というあのルールのことです(笑

アカショウビンは、餌を採ると木に叩きつけて
弱らせてから食べるのですが、ごく稀に餌を落として
しまうことがあります。
でも、アカショウビンが落とした餌を拾って食べるのを
見たことがありません。
じっとうらめしそうに落とした餌を見つめるのですが
結局はあきらめてしまいます。
アカショウビンには3秒ルールというのはないんですね~
a0039245_151233.jpg
アカショウビン



by KX2_Birder | 2017-06-21 22:00 | アカショウビン | Comments(2)  

Commented by bluesirius at 2017-06-22 21:02 x
こちら和歌山県の田舎ですが、やはり子供たちの間には3秒ルールは存在するようです、全国的なものなんでしょうか。
カワセミもたまに落とすことがあって、未練気に見ていますが拾って食べるところは見たことがありません。自分が獲って来て今落としたばかりなんだから、拾っても良さそうなのに、どうしてでしょうね。
Commented by KX2_Birder at 2017-06-22 22:56
bluesiriusさん、
和歌山でも3秒ルールがあるんですね。
カワセミも落とした餌は拾わないということは、
ヤマセミもきっと拾わないんでしょうね。

<< アカショウビン、雨乞鳥というけれど オシドリのヒナは今週も8羽 >>