アカショウビン、雨乞鳥というけれど

アカショウビンは、別名「雨乞鳥」と呼ばれますが、
これまでの経験では、アカショウビン自身はあまり雨が
得意ではないように思います。

それなのに雨乞鳥と呼ばれるのは、一つは繁殖初期の
よく鳴く時期が梅雨と重なっていることと、餌としている
モリアオガエルが雨の夜によく産卵のために木に登る
ことに関係しているのではないかと思います。

雨の日は、けっこう綺麗な色が出るので、シャッタースピードは
上がりませんが、私は嫌いではないですね。
a0039245_2184111.jpg
アカショウビン



by KX2_Birder | 2017-06-23 22:00 | アカショウビン | Comments(0)  

<< アカショウビンの水浴び アカショウビンに3秒ルールはない >>