アカショウビンのオス、メスのクチバシを比べてみた

アカショウビンのオスとメスでは、
胸から腹の色の濃さが違うことに加えて、
クチバシの形状が少し違うという話を
聞いたことがありますが、フィールドでは
その違いを実感したことがありません。

そこで、今年メインで撮影しているペアの
オスとメスのクチバシの違いを確認するために
画像を並べてみました。

幸い今年のペアは、オスとメスの識別ができる
特徴あるペアでした。
上がメスで、下がオスです。
a0039245_2120164.jpg


並べてみただけでは、違いがよくわかりませんので
メスの画像の輪郭をオスの画像に重ねてみました。
a0039245_2122250.jpg

こうして重ねてみると、ほとんどピッタリ重なり
フィールドで判別できるほどの違いがないように
思います。

個体差もありますので、すべての個体に当てはまるという
わけではありませんが、今年のペアでは違いは感じられない
ということがわかりました。



by KX2_Birder | 2017-07-06 22:00 | アカショウビン | Comments(6)  

Commented by MrB at 2017-07-08 17:08 x
本当に、合わせたように、ぴったりですね。吃驚です。
Commented by photo-etudes-eiji at 2017-07-08 18:21
 期待しながら読んだのですが・・・嘴では難しいですね。
それにしても長年の観察で信頼関係もできていてこその、上手に隠れる上手に撮るですね!
こちらは数ポイントで鳴き声や姿チラ見してますが、撮るのはなかなか・・・。
KX2_Birder さんのブログに来ればいつでも見られますから、それで満足しています。
Commented by KX2_Birder at 2017-07-08 19:58
MrBさん、
画像でこれだけピッタリだと
フィールドでは違いはわからないですよね!
Commented by KX2_Birder at 2017-07-08 19:59
photo-etudes-eijiさん、
腹の色もフィールで個別に見た場合は
違いがわかりませんね。
Commented by えすてぃ at 2017-07-11 14:19 x
ありがとうございます、参考になります。
今年は、6/26-30お邪魔しました。
シーズン一度きりですので、繁殖半ばですが、今かららいシーズンが楽しみです。
それまでは、此方で楽しませてもらっています。
Commented by KX2_Birder at 2017-07-11 18:52
えすてぃさん、
野鳥相手は、なかなか予定通りにはいかないものですね。
たまたま運よく毎回撮れていますが、今年は皆さん
苦労しているようです。

<< アカショウビンの伸びフルセット 上手に隠れるアカショウビン >>