ハクガンたちも北へ移動開始

どうやら今日、ハクガンたちは北へ移動開始したようです。
たくさんいたヒシクイたちも、急に数が少なくなっていました。

最後に残っていた20羽くらいの群を最後に
その後、今日はハクガンたちを確認できませんでした。
おそらく今シーズン最後となるハクガンの画像です。

今シーズンは、300羽を超えるハクガンの中に
たくさんの幼鳥が確認できましたので
来年は、もっとたくさん渡ってきてくれるものと
期待しています。
a0039245_0535119.jpg
ハクガン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2017-03-12 22:00 | ハクガン | Comments(2)  

Commented by 山好人 at 2017-03-16 21:13 x
 一度この地のハクガンも見てみたいのですが ちょっと無理かなと思っています。この10月にまた「北の大地」で この子たちに会えることを楽しみにしています。ハクガンたちの日本への再来に 多くの人たちが努力しているのを 昨年知りました。お恥ずかしい限りです。
Commented by KX2_Birder at 2017-03-17 12:48
山好人さん、
シジュウカラガンの羽数回復事業についての資料を見せてもらったことがありますが、非常に多くの方の時間と労力があっての成果だということがわかりました。
一度は、ほとんど日本で見られなくなった鳥たちが、羽数を回復する様子を毎年、自分の目で見られることを本当に幸せに思います。

<< まだいたシジュウカラガン 青空ハクガン >>