マユミの木とエゾビタキ

季節的には、もうマユミの木にムギマキが来ても
良いころなのですが、期待のムギマキの姿は見えず、
エゾビタキが何度か実を食べに来ていました。
a0039245_22353860.jpg
a0039245_22355393.jpg
a0039245_22361843.jpg
エゾビタキ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2017-10-15 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(4)  

Commented by monaka at 2017-10-16 13:36 x
やはり実が昨年よりも少ないようですね。
ムギマキの到来まで、留鳥さんたち 残しておいてね^^
Commented by KX2_Birder at 2017-10-16 13:57
monakaさん、
けっこう年によって実のつき具合が変わりますが、
実のつき具合って、何で変わるんですかね~
来年の秋に向けて肥料でもまいておこうかしら(^^;
Commented by monaka at 2017-10-18 17:36 x
諸々の影響あるのでしょうか〜
暫く前、せっかく初冬に道東いったのに、
その年はナナカマドがほとんど実が付いてなくて、
レンジャクさン、見事に素通り!!でした。。。
Commented by KX2_Birder at 2017-10-19 00:08
monakaさん、
自然相手だと当たりハズレもおおきいですよね。
実が多いから鳥が来るとは限らないし、難しい
ですね。

<< ナナカマドとエナガ 秋めくお山のエナガたち >>