ハクガン、ようやく300羽をカウント

ハクガンたちは、いつもいくつかの群に分かれていて
全体の数をまだ把握できていませんが、ようやく300羽は
カウントすることができました。
下の画像で298羽いますが、このほかに6羽の群が先に
飛び立っていますので、300羽は超えているのは間違いない
ようです。
a0039245_0155677.jpg
ハクガン
D500:AF-S VR ED 70-200mm F2.8G



by KX2_Birder | 2017-12-04 22:00 | ハクガン | Comments(2)  

Commented by 伊賀文計 兵庫県在住 at 2017-12-12 01:41 x
今年11月7日道東帯広三日月沼近くで約300羽のハクガンと沢山のシジュウガラガンに会いました。その一団が八郎潟に南下してきたのでしょうか?一昨年も帯広三日月沼近くでハクガンとシジュウガラガン、ヒシクイなどを沢山見ました。

2月7日~8日八郎潟探鳥を考えているのですがハクガンや猛禽に会えるかな?また教えてください。
Commented by KX2_Birder at 2017-12-12 09:47
伊賀文計さん、いらっしゃいませ
このハクガンたちは、北海道から渡ってきたものです。
シジュウカラガンたちの多くは、さらに南下して宮城県にいるものと思われます。
八郎潟の2月は雪の状況で、探鳥どころか中に入ると車が身動きできなくなる可能性もあり、もちろん鳥もほとんどいません。
雪については、一晩で激変しますので、その日の状況で判断せざるを得ません。
今年は雪が多そうですので、ご注意ください。

<< ハクガン青空に舞う ユキホオジロ目線のローアングル >>