ひとりぼっちのトウネン

トウネンが一羽だけ残っていました。良く見ると両脚とも不自由なようです。
飛行には問題がないようですが、ハマシギたちと一緒に南へ旅立たなかったようです。

一斉に飛び立つときも、いつも一緒に行動していたのに、
南に飛び立つときにどうして一羽だけ残っちゃったんでしょう?

長距離の旅になる時には、何か合図でもあるんでしょうか?
それとも途中で引き返してきたんですかね?

いずれにしても無事にこの冬を乗り切って欲しいものです。

a0039245_5552693.jpg
トウネン
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


今日の船越海岸近辺は、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなどが
たくさん入っていました。
船越海岸近くにはホオジロガモの♀もいました。

もちろんアメリカズグロカモメもいましたが、撮影することはできませんでした。

a0039245_671275.jpg
スズガモ
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

a0039245_681139.jpg
ホオジロガモ♀
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-11-05 19:00 | シギチ | Comments(0)  

<< イソシギ ハマシギ集合写真 >>