伊豆沼のマガン

夜明けとともに一斉に飛び立ったマガンは、採餌のために近隣の田んぼに降ります。
中には、かなり遠くまで飛ぶ一団もあるようです。

a0039245_3582748.jpg



今回の伊豆沼は、別の用事のついででしたので、ごく近隣の田んぼしかまわることが
できませんでしたが、それでも、こうして餌を採るマガンたちに会うことができます。

a0039245_3553139.jpg

a0039245_402282.jpg



マガンは、嘴の基部が白いのが特徴ですが、幼鳥には嘴基部の白い部分がありません。
また、腹の黒い大きな横斑も成鳥の特徴で、幼鳥にはありません。
同様に嘴基部が白いガンにカリガネがいますが、マガンよりもひとまわり小さく、
白い部分が頭の上まである個体が多いようです。なによりも黄色いアイリングが
確認できれば間違いありません。伊豆沼の近くの蕪栗沼で確認されているようですので
これから伊豆沼に行かれる方は、是非、蕪栗沼もまわってください。シジュウカラガン、
サカツラガンも出ているようです。

a0039245_4104378.jpg

a0039245_4113711.jpg



ガンは警戒心の強い鳥です。
さかんに餌を食べていても、何かの刺激で急に飛び立ちます。この時もちょっと近づき
過ぎたようです(^^;
農家の方もまだまだ作業をしておりますので、ガンと農家の方に十分注意を払って
観察してください。(←おまえもな!)

a0039245_4191325.jpg
マガン
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-11-24 21:00 | ガン・カモ | Comments(0)  

<< 今日もアメリカズグロカモメ 今月のアメリカズグロカモメ >>