アカウソ

2006年は、ちょっとお山に鳥撮りに行ってきました。

里ではまだみかけていないウソが、フィフィという聞きなれた声で出迎えてくれました。
いつものマイフィールドで見かけるウソも、ここのお山で見たウソも
胸まで赤みがある亜種のアカウソです。

a0039245_3322653.jpg
a0039245_3324658.jpg
a0039245_333580.jpg
亜種アカウソ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-01-01 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(4)  

Commented by rairaj6 at 2006-01-02 15:25
ウソとどこが違うのでしょうか? 図鑑で見るとそんなに違わないような気がしますが・・。それにしても きれいな鳥ですね。喉の赤から胸のうっすら赤い色がとても 女性的な感じです♪色気がありますね~。
九州でもみれるのかしら・・・会いたくなりました。
Commented by KX2_Birder at 2006-01-02 15:46
亜種ですから、大きな違いというわけではありませんが、
胸から腹の灰色に赤い色が混じるのがアカウソの特徴です。
もっと赤の強いベニバラウソという亜種もあります。
Commented by MSKD019 at 2006-01-02 21:36
あら~D200いきなり絶好調ですね^^
1枚目のお写真の透明感…すごく好きです(^-^*)

あ゛…今年もよろしくお願いしま~す♪
Commented by KX2_Birder at 2006-01-03 03:42
MSKD019さん、
D70は、この機会にメンテナンスに出してますんで、D200を使いまくってます。
発色に透明感があるのは同感です。
後でアップするヤマガラの画像もきれいに撮れましたよ!

<< 今年はじめてのエナガ あけましておめでとうございます! >>