ヒメウ

カラスをアップで撮影したときに、その羽の多彩な色にビックリしたことがあります。
黒と思っていた色は、ほんとうにいろんな色に輝いていました。

小さい頃に黒インクをろ紙に染み込ませて色分解をしたクロマトグラフィーを作った
ことがあると思います。
まさに、ヒメウの羽はそのクロマトグラフィーを思い出させました。

a0039245_410365.jpg
a0039245_4111145.jpg
a0039245_4113669.jpg
ヒメウ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-02-03 21:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(9)  

Commented by RockyBird at 2006-02-04 11:06
ヒメウですか、珍しいように思いますが、沢山いました?
黒の中に青や緑の金属光沢が見事に出ています。
もう少し光線が強ければ宝石のように輝くのでしょうか?見てみたいですね。
Commented by KX2_Birder at 2006-02-04 12:36
ヒメウは、あまりみかけませんが珍しい鳥ってわけでもありません。
冬なら日本全国で見られるんじゃないですかね?
Commented by GreenFinch at 2006-02-04 17:41
おおっ~♪美しい~♪玉虫色ですね~。。。(ふと思ったけど、「玉虫色」って、誉め言葉じゃないのかな?(^^ゞ)
これぞ、光のマジックという感じですね!
わたしもこれだけ綺麗に撮ってみたい・・・<こればっか(笑)
Commented by KX2_Birder at 2006-02-04 18:04
GreenFinchさん、大正解!
玉虫も鳥の羽も構造色という発色で、光の干渉によって色が出ています。
メタリックのきらびやかな発色ですよね!
Commented by sdknz610 at 2006-02-05 17:37
これから食らおうとする魚のデカサよ!(コノシロなのかな?)こんなの一日1尾喰っておけばいいのではないのかと。実際はもっと沢山食らっているのかもしれない・・・、エライ大食いだったりして。なんて下らんことを申してしまいました。悪しからず♪
Commented by KX2_Birder at 2006-02-05 19:20
それが大食らいなんですよ!
見てる間だけで3匹は食ってました。
Commented by MSKD019 at 2006-02-06 22:58
ヒメウってこんなにキレイだったんですね~?再発見です♪
今度見たときは、光線具合も考えて撮らねば(笑)
Commented by KX2_Birder at 2006-02-07 11:36
カラスも光線の具合によっては、とても綺麗に撮れることがあります。
やはり、鳥の羽の構造色のおかげですね!
Commented by rairaj6 at 2006-02-07 20:39
海のタゲリですね~~ウーン (Θ_Θ;)
色がとてもきれいで、図鑑でも見てみました。カワウやウミウと違って色が出ていますね。でもこんなにきれいじゃないです♪
3枚目 まぁ 大きな魚を・・勿論食べてしまったのでしょうね・・

<< またまた雪 ハジロカイツブリの目 >>