白いマガン

先日、八郎潟のガンたちの様子を見に行ったときに
白っぽいガンを見つけました。

一瞬、ハクガンたちが帰ってきたのかと思いましたが、
良く見るとちょっと色の感じが違います。
特徴的にはマガンのようです。

a0039245_12353922.jpg
a0039245_12355591.jpg


遠くて小さな画像ですので、切り出ししてみました。

a0039245_123655100.jpg


あきらかに、他のマガンたちとは色が違いますね。
昨年、北海道でも似たような個体が観察されています。
個体毎の特徴の範囲なのでしょうか?それとも白化個体なのでしょうか?

by KX2_Birder | 2006-02-22 01:00 | ガン・カモ | Comments(8)  

Commented by sdknz610 at 2006-02-22 20:27
もしか新種?なんて・・・♪しかしマア、大群ですねー・・・。イイナー♪
Commented by MSKD019 at 2006-02-22 20:54
淡色化個体だと思いますよ~^^
Commented by GreenFinch at 2006-02-22 22:15
へ~っ、これはまた珍しい子ですね。淡色化個体ですか・・・
わたしはてっきり、KX2_Birderさんのことを心配しすぎて、色が抜けてしまったのかと思いました~。(^^ゞ

雪の上では保護色になっていいかもしれませんが・・・群れの中にいると目立ちますね。
Commented by KX2_Birder at 2006-02-22 22:16
sdknz610さん、
まだまだ全然少ないです。10万羽は超えますよ!
Commented by KX2_Birder at 2006-02-22 22:18
MSKD019さん、
淡色化個体ってことは、ただの色白ですか!?(笑
Commented by KX2_Birder at 2006-02-22 22:19
GreenFinchさん、
わたしも最近色が抜けてきました(^^;
Commented by SDKNZ610 at 2006-02-23 05:01
10万羽!・・・絶句zzzzz。僅かな草の芽もアッと言う間に丸坊主?!なんでしょうか?なんて心配に・・・♪
Commented by KX2_Birder at 2006-02-23 12:58
大丈夫ですよ!
まもなく広大な八郎潟のタンボが顔をだします。八郎潟のタンボは、一枚一枚もめちゃくちゃ広いんですよ!

<< ホオジロガモも恋の季節 八郎潟のガン >>