ヒシクイ

八郎潟には、マガンの他にたくさんのヒシクイ(オオヒシクイ)が渡ってきています。

マガンに比べるとひとまわり大きく、鳴き声もマガンのカハン・カハンよりも太めで
ガハン・ガハンと聞こえます。
クチバシは黒く、先端が黄色いのでマガンとは容易に区別できます。

a0039245_512729.jpg
a0039245_5173386.jpg


降りる時には、脚の水かきを飛行機のフラップのように使い、
うまくスピードをコントロールしているようです。

a0039245_5343980.jpg
a0039245_8545763.jpg
オオヒシクイ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-02-27 21:00 | ガン・カモ | Comments(4)  

Commented by sdknz610 at 2006-02-28 20:27
今シーズンは私のハクチョウ撮りの沼にはたった1羽ヒシクイが来ていたんですが、今は居ません(^^;)。イイナーこんなに沢山のヒシクイに囲まれて♪ KX2さんがウレシそうにシャッター押しているのが画面から伝わって来てますよ!
Commented by KX2_Birder at 2006-02-28 21:56
このヒシクイ画像は、ハクガンを撮るためにゆっくりゆっくり近づく途中で
ついでに撮った画像なんですよ(^^;
Commented by rairaj6 at 2006-02-28 23:21
ホント、雪がいっぱいですね! ↓のハクガンは、残雪と言う感じですが、ここは雪原ですね~。でもヒシクイの赤い脚は、雪の原に映えてます!
Commented by KX2_Birder at 2006-02-28 23:25
こちらの春は、まだまだです。
これから春にかけて、南からたくさんの鳥たちが渡ってきます。
楽しみ!楽しみ!

<< カワアイサ おかえり ハクガン >>