キクイタダキ、しつこくリベンジ!(笑

しつこくキクイタダキを再リベンジ!

いました、いました、いつものところにいました!!
今回は、前回よりも少しはマシに、、、たぶん、、、いや、、、もしかして、、、
・・・・・やはり似たようなもんですね(^^;

a0039245_0272519.jpg
a0039245_0285381.jpg
a0039245_029237.jpg


ふだんは幹に止まらずに、こんな感じで高い枝の間をちょこちょこ飛び移っています。

a0039245_0302671.jpg


キクイタダキの羽づくろいを特別公開!(笑
実は、すぐ足元で水浴びをしていたらしいのですが、気づきませんでした、、、○| ̄|_

a0039245_0332348.jpg
a0039245_033516.jpg


最後は、ウルウルのおメメで、『最後まで見てくれてありがとう!by キクイタダキ』

a0039245_0344660.jpg
キクイタダキ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-03-08 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(6)  

Commented by sdknz610 at 2006-03-09 04:41
ワっ、イイ!日本では最小の・・・ってことのようですが、この鳥。頭から尾まで5cm位に見えますが・・・。チイセー・・・♪頭のチョコンが特にカワイイっ♪ しかしマア、よく見つけるもんですネー(感心)♪他の鳥の餌食にならないで生き延びて欲しい!
Commented by KX2_Birder at 2006-03-09 08:01
> 頭から尾まで5cm位に見えますが・・・。チイセー・・・

実際は10cmくらいなんでしょうね。
小さな声でチリリリ、チリリリと鳴きます。慣れるとすぐに聞き分けられるようになりますが、耳の悪い方には聞こえそうも無い小さな声です。
普段は、木の高いところで枝から枝へと飛び移っていますが、じっくり撮っていると3~4mくらいのところまで来てくれることもありますよ!
Commented by sdknz610 at 2006-03-10 00:03
やはり、KX2さんもこういう小鳥を撮るのに、木や石になってジーっと待っているんだ!と思いました。忍者ですねー・・・♪
Commented by KX2_Birder at 2006-03-10 00:08
いえいえ、キクイタダキを撮るときは仁王立ちですよ!
でーんってね!(笑
それでも、じっとしてると近寄ってきます(^-^)v
Commented by sdknz610 at 2006-03-10 06:07
ワオー、仁王立ちで500mmをしっかり抱えて、ですかー・・。となると、左腕の直径が500mmの前玉位っ!♪ベンチプレス150kgとか?!♪
Commented by KX2_Birder at 2006-03-10 10:31
いつも三脚使用ですから!
仁王立ちになっているのは、キクイタダキが
真上近くにくることもあるので、足を閉じていると
荒川イナバウアーの姿勢が取れないからです(笑

<< ヤマガラの思い出 キクイタダキのリベンジ、、、な... >>