弱肉強食

オオタカの食事のシーンに出会いました。
弱肉強食の現場は、怖いとか、気持ち悪いという感じは無く、
猛禽のたくましさに、ただただ見入るばかりでした。

a0039245_20295060.jpg
a0039245_20302751.jpg
a0039245_2031196.jpg
a0039245_20315032.jpg


今回被害にあったのは、このカモです。

a0039245_20323241.jpg
オオタカ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-03-16 21:00 | 猛禽類 | Comments(8)  

Commented by KX2_Birder at 2006-03-17 20:47
sdknz610さん、誤って記事を削除してしまいました(^^;

車からではなく、普通に三脚にカメラを付けての撮影です。
野生の猛禽をこんなに近くで見たのは初めてです。
Commented by sdknz610 at 2006-03-17 21:35
それはスゴイ! 鳥撮りのみなさん、何か近づくことが出来るパスポートを鳥王国からもらっているみたいですネー・・・!
Commented by RockyBird at 2006-03-17 22:37
凄いシーンに出くわしましたね。ラッキーですね。
もし自分がこんなシーンに出くわしたら、興奮して手が震え、上手くシャッターを押せるだろうか、なんて考えながら、拝見しました。
こういう写真は一生に一度撮れるかどうかでしょうね。
Commented by KX2_Birder at 2006-03-17 22:57
> こういう写真は一生に一度撮れるかどうかでしょうね。

ですね。
でも、鳥を撮る時は、ときどきそういう風に思うことがあります。
もう、こんな場面には2度とお目にかかれないのではないかと、、、

なのに、毎回今までに無いようなショットを撮りたいと思うので
どんどん深く深くなっていきます。。。
Commented by rairaj6 at 2006-03-18 00:43
息を呑むようなシーンですね。可哀相と思いますが・・猛禽なら こういう姿も当然ですね。私も出くわすと迷わずカメラを向けると思います。
もしかして 怖くて・・または 興奮して ブレブレでも・・・
先日 写真展に行きましたが、鳥の写真も多く、こんな写真なら間違いなく賞をもらいますね・・
Commented by KX2_Birder at 2006-03-18 05:24
rairaj6さん、σ(^_^)も興奮しましたよ!
目の前の光景は悲惨でもなんでもなく、猛禽のたくましさは
自然に受け止めることができました。
Commented by GreenFinch at 2006-03-19 00:38
おお~っ、よい場面に出逢われましたね~♪
こういったシーンには、なかなかめぐり合えませんから貴重ですね。
Commented by KX2_Birder at 2006-03-19 01:19
GreenFinchさん、
獲物を捕らえるシーンはあっても、そのまま近くで
食べ続けるというのは珍しいですね。

猛禽の目の鋭さが肉眼でもわかりましたよ!

<< コクガン カンムリカイツブリも夏羽へ >>