コクガン

先日、八戸の種差海岸で撮影したコクガンの画像です。
コクガンは、他のガンと違い海で採餌するため、海岸、港湾で観察されます。

黒と白の地味な配色なのですが、首の白い環がアクセントになっていて
とてもオシャレに見えます。

この日は、海岸で海草を採る地元の漁師の方々のすぐそばで
さかんに採餌していましたので、私も海草採りの漁師を装ったつもりで
撮影していました(^^;
天気は良かったのですが、まだまだ海の風は強く冷たく、
身体の芯まで冷え切っての撮影でした。

a0039245_6164938.jpg
a0039245_6394528.jpg
a0039245_61623.jpg


この日は、さかんにアオサを口いっぱいにくわえて食っていましたね。
茶色いのはハバノリでしょうか?

a0039245_61822100.jpg
a0039245_6185042.jpg
コクガン
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-03-18 21:00 | ガン・カモ | Comments(2)  

Commented by GreenFinch at 2006-03-21 00:51 x
コクガン、見たいです~。白い首輪がおしゃれですね。
アオサにハバノリ・・・ヘルシーですね♪
Commented by KX2_Birder at 2006-03-21 01:00
コクガンは、居るところに行けばけっこう見れます。
今年は雪が多くて大変でしたが、来年の雪が少なければ
少し足を伸ばしてトライしてみてはいかがでしょうか?

伊豆沼のガンたちとは、また違った趣がありますよ!

<< アメリカヒドリ 弱肉強食 >>