金髪かい!!

亜麻って実物を見たことがなかったんですが、ググッてみたら青いですよ!花!

アマサギの色って、枯れたヨシの中では迷彩色ですね。
しかし、亜麻色の髪ってアマサギみたな色だったら、そりゃ金髪ですよね!(笑

a0039245_22461525.jpg
a0039245_22464216.jpg
アマサギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-05-20 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(4)  

Commented by GreenFinch at 2006-05-21 22:15
ふ~ん、アマサギの「あま」は種子の色から付けられたということですかね・・・知りませんでした~。(^^ゞ
Commented by KX2_Birder at 2006-05-21 22:34
亜麻色っていうのは、亜麻の茎から採れる繊維から作った
糸の色なんだそうです。
工程を経た後は、緑の茎が薄茶色になっているんだそうですよ!
Commented by snowmelt at 2006-05-29 22:44 x
『蝶・チョウ・ゆっくり歩き』さんのブログに『「飴色のサギ」=「あめさぎ」→「あまさぎ」と訛ったものだというのが定説になっています。』とあります。参考になればと。
Commented by KX2_Birder at 2006-05-29 23:06
亜麻色のサギ説と、飴色のサギ説があるようですね。
でも、それでも飴色って??という疑問が、、、
よくタマネギを飴色になるまで炒めて、、、って言葉がありますが、
皆さんは飴色ってわかってるんですかね?

<< クロツラヘラサギ キビタキ 1 >>